おっ、みややんやん!

備忘録的な感じで自由気ままにつらつらと日常を綴ってみようと思います。古着やオートバイ、カメラに旅行にちょっぴりガジェット。

夏間近!ツーリングキャンプに向けて買ったものまとめ!!Part2

皆さん、こんばんは。みややんです。

しばらく更新が滞ってて誠に申し訳ありませんでした。

この1週間、テスト、実習、レポート、論文などなど・・・非常にバタバタしておりまして、ブログに手を付ける暇がありませんでした(泣)

少しひと段落しましたので、今回は先日の記事に引き続きまして、更にキャンプ用品を購入しましたので、Part2!!と行きたいと思います。

 

結構キャンプ用品もそろってきたぞっ!!

miyayanyan.hatenablog.com

 

テーブル

f:id:miyayanyan:20160522000923j:plain

まずはこちら!

キャプテンスタッグのアルミローテーブルです!

 

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713

キャプテンスタッグ アルミロールテーブル アルミロールテーブルコンパクト M-3713

 

 

もはやツーリングキャンプ用品としましては定番中の定番ですね(笑)

最も安心できて、最も安くて、最もコンパクト。

キャンプにおいては料理やコーヒーブレイク、様々なシーンでテーブルは活躍します!

ツーリングキャンプには必須の商品と言えましょう!

現在(5月21日)はアマゾンでは1478円ですね。

大体1500円前後で購入できますよ!

 

アウトドアチェ

f:id:miyayanyan:20160522001407j:plain

でん!!!!

はい、必須用品!!

アウトドア用の椅子ですね。

私が購入しましたのはFIELDOORのアウトドアチェ!!!

 

 このタイプの椅子は、ヘリノックスがダントツで人気で、耐久性にも文句なしなのですが、如何せん価格が・・・。

1万円強しますよね(-_-)

で、アマゾンで探しに探した結果、これがええんちゃうか!?と決めたのがFIELDOORなんです!!

FIELDOORといえば、タープテントやテントなどアウトドア用品を手掛けるブランドですね。

fieldoor.com

レビューもよさげだったですし、価格が4600円程度とヘリノックスの約半分!!

実際に届いてみたのを、組み立てて座ってみましたが、丁寧に使えば長持ちしそうな予感・・・。

サイズも収納時はおよそ40センチとかなりコンパクト!!!

詳しいレビューはまた後日、記事に上げたいと思います!!

 

 ヘッドライト

f:id:miyayanyan:20160522002356j:plain

なんやこの箱は・・・。

めっちゃちっこいです(笑)

LITOMのLEDヘッドライトです!!

 

f:id:miyayanyan:20160522002647j:plain

 基本的なキャンプ場は夜になると真っ暗です(笑)

多少は外灯があるところもあるんですが、基本的には真っ暗ですよね(笑)

そんな夜に料理したり、何かいじったり、トイレ行ったりはかなり危険だと思います。

特にトイレなんて、行く途中テントのロープに足ひっかけたりとか・・・。

 

そこでヘッドライト!!

iPhoneの懐中電灯でええやん、とか言うあなた!!

両手が空くって・・・素晴らしいことなんですよ?? 

LITOMの商品はそれなりの明るさを持つヘッドライトを安価で販売しているので手が出しやすいのも魅力的ですね。

私が購入した時は2000円ジャストでした!

 

で、スペックの168ルーメンてどんなもんや?ってことなんですが・・・

f:id:miyayanyan:20160522003138j:plain

鬼明るい

こんなに要りません。

3段階で明るさ調節できますので、ミドルかローでも真っ暗なキャンプ場なら問題ないと思います。

 

クッカー

f:id:miyayanyan:20160522003405j:plain

はい、これも必需品です(笑)

私が購入したのはプリムスのイージークッカーです!!

 

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

 

 自炊するなら必需品ですね。

ラーメンやカレー作ったり、軽く炒め物や、蒸し物なんでもござれって感じです。

作る人のアイデア次第で、無限の料理方法ができると思います。(無限は言いすぎましたごめんなさい)

ツーリングキャンプ用品ということで私はコンパクトなものを購入しました。

f:id:miyayanyan:20160522004259j:plain

ご覧ください。iPhone5Sとほぼ同じ高さ。

まぁ、あまりに小さすぎるのも難儀なもんですが、一人用ならこれで十分なんじゃないかなと思います。

値段も1800円ちょいとリーズナブル。

しかもクッカーでは珍しい黒色

プリムスならブランドとしても安心できますね。

 

 ウインドスクリーン(SOTO ST-310用)

f:id:miyayanyan:20160522004648j:plain

 ウインドスクリーン自体は、自炊したり、いわゆるガスバーナーを利用する際は、その火加減やら、燃費的なものはその時のに影響されます。

そこで私が購入したのがこちらですね。

SOTOのST-310用のウインドスクリーン!!

 

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ用ウィンドスクリーン ST-3101

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ用ウィンドスクリーン ST-3101

 

 Part1の記事に上げたと思うんですけど、前回はSOTOのレギュレーターストーブST-310を買ったんですよ。

別にアマゾンで安くで売ってる汎用品のやつで十分だと思うんですけど、

なにこれ超かっこいい☆彡

半衝動買いです。

たまたま買ったガスバーナーに専用品があるとなったら買うのが男のロマン

ちなみに、専用スイッチとか専用ケース、専用プレートとかオプションがかなりあるんですよ、ST-310って。

オプションで金巻き上げるってどうよ??(笑)

でも、ウインドスクリーンは予想外に風よけになるとかレビューであったんで、見た目かっこいいし、買ってしまいました。

後日汎用品のやつも買うつもりです。

なにせこのウインドスクリーン、サイドからの風は防げても、

前後からの風ウェルカムですからね(笑)

 

 

まとめ

いかがでしたか??

Part2でもかなり必需品を紹介したと思います。

この辺のものは、ツーリングキャンプいくにあたって持って行っとくべきでしょう。

特にテーブルと椅子は要りますね~。

やっぱりキャンプに行ったら椅子に座って、コーヒーでも飲みながら、景観や焚火をたしなむべし。

また、ツーリング仲間との談笑タイムにも椅子は必須ですよね。最早私の夢ですが(笑)

 

月の明かりで全部見えるし、とか一切自炊せずに全部外食するし、とか風なんて俺が防いでやるよ、なんて方はヘッドライトもクッカーもウインドスクリーンも要りませんね(笑)

 

Part3に続きますので、よかったらそちらも見てやってください!!

 

読んでくださりありがとうございました!!