読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっ、みややんやん!

備忘録的な感じで自由気ままにつらつらと日常を綴ってみようと思います。古着やオートバイ、カメラに旅行にちょっぴりガジェット。

美味しいBOSSの缶コーヒーランキング10!!

皆さん、こんばんは。みややんです。

f:id:miyayanyan:20160418202732j:plain

皆さんコーヒーは飲みますか??

私はコーヒー飲みまくってます。

自分がカフェイン中毒だということも自覚しています。

家にブレンディの無糖ボトルコーヒーは大量にストックしていますし、時間があればドリップコーヒーも飲みます。

ブレンディの無糖ボトルコーヒーのあの美味しさは何なんでしょうかね?

ボトルコーヒー界トップの美味しさじゃないですか?

AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖 900ml×12本

AGF ブレンディボトルコーヒー 無糖 900ml×12本

 

 それはさておき今回は缶コーヒーの中でもBOSSに焦点を当てていきたいと思います。

 

 BOSSの自動販売機は街中でもよく見かけますよね??

気づいている方もいるかと思いますが、BOSSの缶コーヒーって結構な頻度で新商品が立ち替わり入れ替わりしています。

そんなわけで、BOSSの缶コーヒーってほんとにラインナップが豊富なので、今回私が実際に飲んでみた結果をランキング形式でお伝えしようかと思います。

 

 

はじめに

まず今回のランキングを出すにあたって、私が飲んだ缶コーヒーを羅列していきます

プレミアムボス、贅沢微糖、レインボーマウンテン、レインボーマウンテン関西限定、ボスブラック、プレミアムボスブラック、ボストリプルブレンド、朝の微糖、カリブの休日、LAWSONコーヒーファームオリジナルブレンド、LAWSONコーヒーファーム微糖、モカ×ブラジル、キリマンジャロスペシャルブレンド、コロンビアトラディショナルブレンド、マスターズコーヒーオリジナルブレンド、マスターズコーヒー微糖、ブラジルの宝石、真夜中の微糖、高原のボス、トレジャーハンター、憩、大人の微糖、超

以上23製品です。

プレミアムボスザラテやグリーンといったカフェオレ系やトクホは今回省かせていただきます。

基本的に表示がコーヒー飲料(内容量100gあたりの生豆使用量が2.5~5.0gのもの)は省かせていただいています。

あくまでもコーヒー(内容量100gあたりの生豆使用量5.0g以上)と表記された缶コーヒーの中から厳選させていただきました。

それではいってみましょう!!!!

 

第10位

大人の微糖

f:id:miyayanyan:20160418211902j:plain

缶コーヒーにしては甘さを程よく控えめにしていて、好感が持てた商品です。

あまり見かけませんが、大阪では「おいでや」という50円自販機でたまに見かけることが今でもあります。

もしみかけたらおそらく50円で販売していますので、その値段の手頃さからもランクインしました(笑)

 

第9位

マスターズコーヒーオリジナルブレンド

f:id:miyayanyan:20160418212240j:plain

自動販売機限定で一時期「マスターズコーヒー微糖」と一緒に販売されていた製品

もっさり口にもたつく感じがない甘さがある印象でした。

現在は微糖の方が販売され続けているようですが、私はオリジナルブレンドの方が好みでした。

 

第8位

キリマンジャロスペシャルブレンド

f:id:miyayanyan:20160418212605j:plain

こちらはもう製造が中止されているようですが、一時期自動販売機などでよく見かけました。

まずパッケージがとても爽やかで私的に購買意欲が沸いてくる商品でした。

キリマンジャロの豆のみを使用しているということで、キリマンジャロコーヒー好きな私からすると香りといい、キレといい、美味しいの一言の商品でした。

 

第7位

LAWSONコーヒーファームオリジナルブレンド

f:id:miyayanyan:20160418212933j:plain

コンビニのコラボコーヒーってほんとに侮れません

まずこの味を税込100円で出していることに感動です(笑)

同時商品として微糖もありますが、私はやはりオリジナルの方をおすすめします。

 

第6位

贅沢微糖

f:id:miyayanyan:20160418213135j:plain

はい、ここできました贅沢微糖。

今も販売され続けているロングセラー商品です。

ロングセラーなだけあって、美味しいです。

高級豆を使用しているとのことで、香りはもちろんですが、コクが非常に味わい深い印象があります。

 

第5位

 プレミアムボスブラック

f:id:miyayanyan:20160418213703j:plain

ここでボトル缶の登場です。

普通の缶のブラックとの差は大きくは感じられませんが、やはりそこはプレミアム。

高級豆を中心としたブレンド豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、極限まで細かく挽いた微粉砕コーヒー豆を絶妙にブレンドする新製法を採用した、ボス史上“最高峰のコク”を楽しめる缶コーヒー

 とHPに記されています。

ブラックでありながらもスッキリと飲みやすい印象があり、他社のブラックよりも断然BOSSのプレミアムブラックの方が美味しいと感じます。

 

第4位

レインボーマウンテン

f:id:miyayanyan:20160418214207j:plain

グアテマラ全国コーヒー協会が7つの推奨エリアから厳選し、認証を与えた高級豆「レインボーマウンテン豆」をさらに増量して使用しているとのことで、香り、コクが非常に強い印象があります。

こちらもロングセラーではありますが、しばしば「新商品!」と打ち出されることもあり、マイナーチェンジを繰り返しているのではないかと考えています。

改良を重ね続けるこちらの商品はBOSSの中でも特に力をいれ、より美味しくなっていく商品だと思います。

うーーん、高級豆ってどこからが高級なんだろう・・・もうなんでもありじゃないか?

 

第3位

プレミアムボス

f:id:miyayanyan:20160418214820j:plain

プレボスの愛称で親しまれ続けているベストセラー商品。

ブラジル最高等級豆100%のブレンド豆を瞬間凍結してコクを凝縮し、極限まで細かく挽いた微粉砕コーヒー豆を絶妙にブレンドする新製法を採用したと言われており、缶コーヒーの中でもトップクラスに美味しいです。

迷ったらとりあえずこれっていう感じで買い続けていますね(笑)

ボトル缶の微糖の方も美味しかったですよ!

 

第2位

レインボーマウンテン関西限定

f:id:miyayanyan:20160418215040j:plain

レインボーマウンテンは地域限定で7つの製品を販売しています。

私は大阪府住まいなので、関西限定しか飲んだことがありませんが、美味しいです!(笑)

カテナンゴの豆を使用しており、他にあまりない独特な香りと、絶妙な甘さが口の中に広がります。

関西人の舌に合わせて作られているとか言われていますよね。

・・・そのへんはよくわかりませんが(笑)

 

第1位

カリブの休日

f:id:miyayanyan:20160418215420j:plain

堂々1位のカリブの休日です。

まずパッケージが非常におしゃれに作られており、“働く人が肩の力を抜いてゆったりとした気持ちになれる缶コーヒー”をコンセプトに開発されているのは伊達ではありません。

カリブでの夕暮れを(行ったことありませんが)連想される、ゆったりとした雰囲気で缶コーヒーを楽しめるこちらの製品はほんとによく買いました。

2014年末より販売されており、今ではあまり見かけなくなってきました。

製造が中止されているようですね。すごく残念です。

パッケージはもちろんのことカリブの豆を使用したこちらの製品は香り、コクが強く、ラテほど甘くはないんですが、マイルドな味に仕上がっています。

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

あくまでも私個人的なランキングですので、私の好みに合わない!!などの批判的意見は勘弁してくださいね(笑)

オリジナルブレンドと微糖の2つの商品が同時発売されているのって、大抵オリジナルブレンドの方が美味しい印象があります。

これからもBOSSの自動販売機は要チェックですね(笑)

 

 

 

 

サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖 185g×30本

サントリー コーヒー ボス 贅沢微糖 185g×30本

 

 

 

プレミアムボスブラック 390gボトル缶×24本

プレミアムボスブラック 390gボトル缶×24本

 

 

 

サントリー プレミアムボス 185g缶×30本

サントリー プレミアムボス 185g缶×30本

 

 

 

  読んでくださりありがとうございました!!